スマートオプションの会社案内と基本情報

「スマートオプション」はキプロス共和国が拠点のバイナリーオプション業者です。豊富な取り扱い銘柄と、様々な取り引き方法、日本語での万全サポートが特長です。

社名 : ChargeXP Investment Ltd.
住所 : Tassou Papadopoulou 6 P.C.2373 Nicosia Cyprus
電話 : 03-4520-8949(東京)
Eメール : support@smartoption.jp
設立 : 2009年9月

◆外為FXは13通貨ペアを取扱い!
「スマートオプション」では顧客にパーソナルアドバイザーという担当者がつき、電話、Eメール、オンラインチャットでよりよいバイナリーオプションの利益獲得についてアドバイスやサポートをしています。オプション取り引きの専門家がディーリングルームのサービスも行なっています。さらに「スマートオプション」では市場に関する情報やセミナー、個別トレーニングなど万全のサービスとトレーニングも提供します。入金方法や取り引きプラットフォームの使い方など基本的なことからテクニカルな疑問に日本語で相談でき、対応してもらえるのも安心です。

「スマートオプション」の取り引き専用画面は煩わしいダウンロードが不要な、ウェブサイト上のプラットフォームを使用します。いつでもどこでもネット環境さえあればバイナリーオプションの取り引きが可能です。

バイナリーオプションの基本的取り引き方法の『High・Low』だけでなく、「スマートオプション」では、期限までに予想したレートに届くのか届かないのかを予想する『ワンタッチオプション』や、たった60秒間の取り引き『60セカンド』、ペイアウト率などカスタマイズできる『オプションビルダー』なども用意しています。自分の投資スタイルに合った取り引き方法の選択ができます。

投資家が最も気にする利益に影響する「スマートオプション」のペイアウト率は、1.7倍から1.9倍と高倍率。テクニカルチャート分析などで的中率を上げれば、資金を増大させるのは難しくありません。

取り引き方法 : 『High・Low』、『ワンタッチオプション』、『60セカンド』、『オプションビルダー』

取り扱い通貨ペア : 米ドル/スイス・フラン、米ドル/南ア・ランド、米ドル/シンガポール・ドル、米ドル/露ルーブル、米ドル/トルコ・リラ、米ドル/加ドル、米ドル/日本円、豪ドル/米ドル、英ポンド/米ドル、ニュージランド・ドル/米ドル、ユーロ/米ドル、ユーロ/英ポンド、ユーロ/日本円

取り扱い株式 : アマゾン、コカ・コーラ、グーグル、日産自動車、トヨタ自動車、IBM、ルイヴィトン、バークレイズ、百度(バイドゥ)、BNPパリバ、BP、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ、シティ・グループ、ダノン、フィアット、フランステレコム、ガスプロム、ゴールドマンサックス、HSBCホールディングス、JPモルガン、ルクオイル、ペトロブラス、ファイザー、パブリシス・グループ、リオティント、インドステイト銀行、SABミラー、ロシア貯蓄銀行、タタ・モーターズ、テスコ、テバファーマスティカル、トタル、UBS

取り扱い株価指数 : DOW、NASDAQ、NASDAQ FUTURE、S&P500、NIKKEI225、TOPIX、ASX、CAC、DAX、MICEX10、FTSE100、BSE SENSEX、STRAITS TIMES、HANG SENG、SSE180、TADWUL、KSE、DFM、TELAVIV25

5分後には90%の利益をゲットできる!スマートオプションの詳細・公式ページへ

ページ上部に戻る